News

鬼塚研のこれまでのニュースについてご紹介します.

2020-12-07
荒瀬准教授が大阪大学賞(若手教員部門)を受賞しました.業績名:意味に基づく言語処理を可能とする言い換え表現の研究
2020-12-06
2020年12月15日 (火) 17:30 よりオンライン(Zoom)で研究室紹介を行います.参加を希望する方は事前にご連絡お願い致します.詳細についてはお問い合わせください.
2020-11-26
佐々木助教,奥野(M1)が応用物理学会が主催する第1回インフォマティクス応用研究グループ研究会にて「深層学習と物質探索」という題目で招待講演を行いました.
2020-10-01
大橋(M2), 五十川(修了生), 荒瀬准教授の論文がCOLING2020に採択されました.論文タイトル: Tiny Word Embeddings Using Globally Informed Reconstruction
2020-09-16
高山(D2),荒瀬准教授の論文がEMNLP-Findingsに採択されました.論文タイトル:Consistent Response Generation with Controlled Specificity, J. Takayama and Y. Arase.
2020-09-16
荒瀬准教授の論文がEMNLP2020に採択されました.論文タイトル:Compositional Phrase Alignment and Beyond, Y. Arase and J. Tsujii.
2020-08-28
肖特任准教授の論文がPVLDBに採択されました. 論文タイトル:Similarity Query Processing for High-Dimensional Data. Jianbin Qin, Wei Wang, Chuan Xiao, Ying Zhang
2020-07-27
肖特任准教授の論文がPVLDBに採択されました. 論文タイトル:Fast Subtrajectory Similarity Search in Road Networks under Weighted Edit Distance Constraints. Satoshi Koide, Chuan Xiao, Yoshiharu Ishikawa
2020-06-19
佐々木助教,鬼塚教授が2019年度DBSJ論文賞を受賞しました.論文タイトル:"曖昧グラフにおける効率的なネットワーク信頼性の近似計算"
2020-05-07
2020年5月15日(金) 13:00 ~ の研究室紹介はオンラインでの開催といたします.詳細についてはお問い合わせください.
2020-05-06
山田(卒業生),山崎(M2),奥野(M2),原田(修了生),佐々木助教,鬼塚教授の論文が国際ワークショップ MobiSocial 2020 に採択されました. 論文タイトル:Are Satellite Images Effective for Estimating Land Prices on Deep Neural Network Models?
2020-05-06
奥野(M1),佐々木助教の論文が情報処理学会論文誌 データベース(TOD)に採択されました.論文タイトル:深層学習を用いた新物質探索に関するサーベイ
2020-04-14
令和2年度新B3 2名(舌,中西),B4 5名(岡田,乗松,堀内,松田,Nattapong),新M1 1名(堀,Kuntian)が新たに配属されました.
2020-04-04
大橋(M2), 高山(D2), 梶原(共同研究者), Chu(共同研究者), 荒瀬准教授の論文が国際会議 ACL2020 に採択されました.論文タイトル:Text Classification with Negative Supervision
2020-03-27
2020年4月17日(金) 16:00,2020年5月15日(金) 13:00,2020年6月15日(月) 13:00 より研究室紹介を行います.参加を希望する方は事前にご連絡お願い致します.なお,4月17日, 5月15日の研究室紹介はオンラインでの開催といたします.詳細についてはお問い合わせください.
2020-03-26
DEIM2020 にて B4 の葛木がオンラインプレゼンテーション賞を受賞しました.論文タイトル:葛木 優太,伊藤 竜一,中園 翔,佐々木 勇和,鬼塚 真,"アボートの抑制を目的とするスレッド制御を用いたトランザクションへの資源割り当て," DEIM2020,2020年3月.
2020-03-25
佐々木助教が嵩賞を受賞しました.
2020-03-10
DEIM2020 にて B4 の山口がオンラインプレゼンテーション賞を受賞しました.論文タイトル:山口 寛人,小川 裕也,山崎 翔平,佐々木 勇和,鬼塚 真,"コミュニティのハブ占有度とクラスタ係数を制御可能なグラフ生成機構," DEIM2020,2019年3月.
2020-03-09
DEIM2020 にて M1 の山崎がオンラインプレゼンテーション賞を受賞しました.論文タイトル:山崎 翔平,原田 圭,佐々木 勇和,鬼塚 真,“グラフ予測のための二部グラフ最大重みマッチングに基づくノードの分散表現学習,” DEIM2020, 2020年3月.
2019-12-13
肖特任准教授と鬼塚教授らの論文が SIGMOD2020 に採択されました. 論文タイトル:Monotonic Cardinality Estimation of Similarity Selection: A Deep Learning Approach. Yaoshu Wang, Chuan Xiao, Jianbin Qin, Xin Cao, Yifang Sun, Wei Wang, Makoto Onizuka
2019-11-13
2019年11月20日(水) 13:00,2020年1月9日(木) 13:00,2020年3月13日(金) 13:00 より研究室紹介を行います.参加を希望する方は事前にご連絡お願い致します.
2019-10-03
2019年10月17日 (木) 11:00 と同日 16:00 に研究室紹介を行います.参加を希望する方は事前にご連絡お願い致します.
2019-09-27
佐々木助教が京都大学で開催された学術情報メディアセンターセミナーにて「都市データをいかにして活用するか」という題目で講演を行いました.
2019-09-26
研究室旅行で,城崎温泉へ行きました。
2019-09-19
佐々木助教が大阪グランフロントで開催された組込み適塾にて「ビッグデータ分析・データマイニング概論」という題目で講演を行いました.
2019-09-02
荒瀬准教授の論文がEMNLP2019に採択されました. 論文タイトル:Transfer Fine-Tuning: A BERT Case Study (旧タイトル:Injecting Phrasal Paraphrase Relation into Sentence Representation for Semantic Equivalence Assessment) Yuki Arase and Jun’ichi Tsujii
2019-08-28
NLP若手の会第14回シンポジウム (YANS2019)にて芦原(M2)がサイバー賞(サイバーエージェント社からのスポンサー賞)を受賞しました. 発表タイトル:芦原和樹, 梶原智之, 荒瀬由紀, 内田諭. 文脈ベクトルと細分化した単語ベクトルを用いた語彙的換言. [スライド] [ポスター] imageopen_in_new
2019-08-28
NLP若手の会第14回シンポジウム (YANS2019)にて山内(B4)がリクルートテクノロジーズ賞(リクルートテクノロジーズ社からのスポンサー賞)を受賞しました. 発表タイトル:山内崇史, 梶原智之, 荒瀬由紀. 文脈化された単語ベクトルからの単語領域表現. [スライド] [ポスター] imageopen_in_new
2019-07-05
近井(修了生),高山(D1),荒瀬准教授の論文が国際会議 ACL 2019 Workshop on NLP for Conversational AI に採択されました.論文タイトル:Responsive and Self-Expressive Dialogue Generation [ソースコード]
2019-07-05
高山(D1),荒瀬准教授の論文が国際会議 ACL 2019 Workshop on NLP for Conversational AI に採択されました.論文タイトル:Relevant and Informative Response Generation using Pointwise Mutual Information
2019-07-05
田中(M2),高山(D1),荒瀬准教授の論文が国際会議 the ACL 2019 Student Research Workshop に採択されました.論文タイトル:Dialogue-Act Prediction of Future Response based on Conversation History
2019-07-05
西原(M1),梶原(共同研究者),荒瀬准教授の論文が国際会議 the ACL 2019 Student Research Workshop に採択されました.論文タイトル:Controllable Text Simplification with Lexical Constraint
2019-07-05
広田(M2)の論文が国際会議 ACL 2019 Workshop on Representation Learning for NLP に採択されました.論文タイトル:Semantic Cross-lingual Sentence Embeddings
2019-06-19
近畿情報通信協議会が主催する近畿情報通信セミナー 〜デジタルトランスフォーメーションがもたらす未来社会「Society5.0」〜にて,佐々木助教が「IoT ビッグデータは都市を進化させるのか」の招待講演を行いました.
2019-06-14
2019年6月27日(木) 13:00より研究室紹介を行います.参加を希望する方は事前にご連絡お願い致します.
2019-05-08
DEIM2019 にて優秀論文賞を受賞しました.論文タイトル:佐々木 勇和 ,藤原 靖宏,鬼塚 真 ,"曖昧グラフにおける効率的なネットワーク信頼性の近似計算," DEIM2019,2019年3月.
2019-05-01
佐々木助教の論文が国際論文誌 GeoInformatica に採択されました.論文タイトル: Efficient Framework for Processing Top-k Queries with Replication in Mobile Ad Hoc Networks.
2019-04-12
平成31年度新B3の2名(門谷,妹尾)が新たに配属されました.
2019-04-08
2019年04月26日(金)13:00,2019年05月17日(金)13:00,2019年06月14日(金)14:40から研究室紹介を行います.参加を希望する方は事前にご連絡お願い致します.
2019-04-03
平成31年度新B4 6名(三宅,山口,山田,吉仲,Mishra,東),新M1 2名(奥野,中町)が新たに配属されました.
2019-04-01
肖特任准教授が着任しました.
2019-03-25
高山(M2)が研究科賞を受賞しました. imageopen_in_new
2019-03-21
M1の原田,佐々木助教,鬼塚教授の論文が国際会議 MDM 2019 に採択されました. 論文タイトル:MISCELA: Discovering Correlated Attribute Patterns in Time Series Sensor Data
2019-03-15
xSIG2019 にて Outstanding Significance Award を受賞しました.論文タイトル:涌田 悠佑,善明 晃由,松本 拓海,佐々木 勇和,鬼塚 真,“Secondary index を活用する NoSQL スキーマ推薦によるクエリ処理高速化” xSIG2019,2019年5月.
2019-03-06
DEIM2019 にて優秀インタラクティブ賞を受賞しました.論文タイトル:佐々木 勇和,藤原 靖宏,鬼塚 真 ,"曖昧グラフにおける効率的なネットワーク信頼性の近似計算," DEIM2019,2019年3月.
2019-03-06
DEIM2019 にて優秀インタラクティブ賞を受賞しました.論文タイトル:涌田 悠佑,善明 晃由,松本 拓海,佐々木 勇和,鬼塚 真,"Secondary index を活用する NoSQL スキーマ推薦による Query 処理高速化 ," DEIM2019,2019年3月.
2019-03-06
DEIM2019 にて M2 の袁が学生プレゼンテーション賞を受賞しました.論文タイトル:袁 沛霖,鬼塚 真,佐々木 勇和,"ロードバランス重視のグラフ分割手法," DEIM2019,2019年3月.
2019-03-06
DEIM2019 にて M2 の前川が学生プレゼンテーション賞を受賞しました.論文タイトル:前川 政司,H. L. Fletcher George,鬼塚 真,"コミュニティ構造を考慮した属性付きグラフ汎用生成機構," DEIM2019,2019年3月.
2019-03-06
DEIM2019 にて B4 の涌田が学生プレゼンテーション賞を受賞しました.論文タイトル:涌田 悠佑,善明 晃由,松本 拓海,佐々木 勇和,鬼塚 真,"Secondary index を活用する NoSQL スキーマ推薦による Query 処理高速化 ," DEIM2019,2019年3月.
2019-02-22
ハイテクノロジー推進研究所が主催するマルチメディア推進フォーラムにて,鬼塚教授が「ビックデータ・AI技術の動向と応用事例」の基調講演を行いました.
2019-02-22
研究室の模様替えを行いました. imageopen_in_new
2019-01-24
松本 (M1),佐々木助教,鬼塚教授の論文が国際ワークショップ DARLI-AP に採択されました.論文タイトル: Data Slice Search for Local Outlier View Detection: A Case Study in Fashion EC.
2019-01-10
2019年3月8日13:00から研究室紹介を行います.参加を希望する方は事前にご連絡お願い致します.
2018-12-27
新井(D2),鬼塚教授の論文が電子情報通信学会和文論文誌に採択されました.論文タイトル:効率的なグラフ分析のための実行時並列リオーダリング, Vol.J102-D, No.4, April 2019.
2018-12-11
2018年12月20日13時から研究室紹介を行います.参加を希望する方は事前にご連絡お願い致します.
2018-12-05
第17回情報科学技術フォーラム(FIT2018)にて佐々木助教,藤原准教授,鬼塚教授がFIT論文賞を受賞しました.論文タイトル:サンプリングと二部決定図を用いたネットワーク信頼性の近似計算
2018-12-04
佐々木助教の論文が国際会議 BigComp2019 に採択されました. 論文タイトル:Road Segment Interpolation for Incomplete Road Data.
2018-12-04
Mutinda,佐々木助教,鬼塚教授の論文が国際会議 BigComp2019 に採択されました. 論文タイトル:Time Series Link Prediction using NMF.
2018-11-24
佐々木助教,藤原准教授,鬼塚教授の論文が国際会議 EDBT 2019 に採択されました. 論文タイトル:Efficient Network Reliability Computation in Uncertain Graphs.
2018-11-22
関西情報センターが主催する KIISビジネスフォーラムにて,鬼塚教授が「ビッグデータ技術の最新動向と適用事例」の基調講演を行いました.
2018-10-25
応用脳科学コンソーシアムが主催する応用脳科学アカデミーにて,鬼塚教授が「ビッグデータマイニング」の講義を行いました.
2018-10-20
The Second Joint Workshop on Smart City between Shanghai Jiao Tong University and Osaka Universityにて,佐々木助教が「Smart City Data Utilization - the case of Smart Santander –」という題目で講演しました.
2018-09-27
The second joint Korea-Japan workshop on management of data 2018 を開催しました. imageopen_in_new
2018-09-26
FrontierLab International Special Research Student として、留学生 Dennis-Florian Herr (ミュンヘン工科大学) が配属されました.期間は7ケ月です.
2018-09-26
FrontierLab プログラムの留学生 Fabian Kaiser (ハイデルベルク大学) が配属されました.期間は5ケ月です.
2018-09-21
大阪大学機械工学系技術交流会のリフレッシュセミナー 基礎から学ぶ機械工学にて,鬼塚教授が「ビッグデータ技術の最新動向と適用事例」の講演を行いました.
2018-08-29
NLP若手の会第13回シンポジウム (YANS2018)にて三浦が奨励賞を受賞しました.発表タイトル:三浦びわ, 梶原智之, 荒瀬由紀. スタイル変換のためのリファレンスなし
教師あり学習. [スライド] [ポスター] imageopen_in_new
2018-07-27
(財)千里ライフサイエンス振興財団が主催する高校生ライフサイエンスセミナーにて,鬼塚教授が「AI・ビッグデータで実現できることは何か? -- 新たなイノベーションに向けて --」 の講演を行いました.
2018-06-21
リクルートテクノロジーズの社内勉強会にて,鬼塚教授が「ビッグデータ技術の最新動向と適用事例」の講演を行いました.
2018-06-20
Frontier Lab Summer プログラムの留学生 JingJing Jia (UC Berkeley) が配属されました.期間は2ケ月です.
2018-05-13
自然言語処理研究会(NL研) にて田中が学生奨励賞を受賞しました.論文タイトル:田中昂志, 高山隼矢, 荒瀬由紀. 雑談対話システムのための未知語に頑健な興味推定手法. 情報処理学会研究報告, Vol.2018-NL-235, 2018.
2018-05-01
George Fletcher 招へい准教授が着任しました.期間は5月1日から12月31日までです.
2018-04-21
科学技術振興機構(JST)が主催する第2回AIPチャレンジ成果報告会にて,鬼塚教授が「若手研究者のキャリアに有益な話」の講演を行いました.
2018-04-13
平成30年度新B3の2名(葛木,山内)が新たに配属されました.
2018-04-05
交換留学生として Li Ke (南京大学) が配属されました.期間は6ヶ月です.
2018-04-04
平成30年度新B4 4名(大橋,小川,西原,山崎),M1 広田,D 早川が新たに配属されました.
2018-04-03
佐々木助教の論文が MDM2018 に採択されました.論文タイトル:Top-k Query Processing with Replication Strategy in Mobile Ad Hoc Networks
2018-03-20
芦原(B4)が工学賞を受賞しました. imageopen_in_new
2018-03-09
ビッグデータ分析技術ワークショップ ~高速グラフマイニングが切り拓く世界~を主催しました
2018-03-06
荒瀬准教授が2017年度上林奨励賞を受賞しました. imageopen_in_new
2018-03-05
DEIM2018にて学生プレゼンテーション賞を受賞しました.論文タイトル:小笠原麻斗,松本拓海,佐々木勇和,鬼塚真,”統計的信頼区間を用いた局所例外部分データの効率的探索アルゴリズム”,DEIM2018 imageopen_in_new
2018-03-04
DEIM2018にて学生プレゼンテーション賞を受賞しました.論文タイトル:松本拓海,山室健,小笠原麻斗,佐々木勇和,鬼塚真,”探索的データ解析におけるエンジンの効率化”,DEIM2018 imageopen_in_new
2018-01-16
島根県産業技術センターが主催する第38回先端科学技術講演会にて,鬼塚教授が「AI・ビッグデータ分析・IoTの最新動向と適用事例」の招待講演を行いました.
2017-12-13
富士通 金政泰彦さん,加藤千裕さん,北島信哉さんに,それぞれ「Flinkを用いた柔軟で高スループットなIoT向けイベント処理基盤」,「IoTデータとエンタープライズデータの横断的な活用を実現するデータ統合技術」,「Dockerコンテナを利用したデータ利活用プラットフォーム」という題目で講演をして頂きました.
2017-12-08
国際会議 SoICT 2017 にて,鬼塚教授が「Trend and applications of Big Data and IoT techniques」の基調講演を行いました.
2017-12-01
韓国の Postech にて Woo-Shin Han の研究室と研究討論会を行いました.
2017-11-29
佐々木助教,藤原准教授,鬼塚教授の論文が国際会議 EDBT2018 に採択されました.論文タイトル:Sequenced Route Query with Semantic Hierarchy.
2017-11-20
NTTドコモが主催するアイデアソンにて,鬼塚教授が「ビッグデータ技術の動向と分析事例」の特別講演を行いました.
2017-11-18
国際会議 KJDB にて,鬼塚教授が「Efficient data analysis on distributed environment」の発表を行いました.
2017-09-26
インターン生として Hu Shuguang (The University of HongKong) が配属されました.期間は6ケ月です.
2017-09-20
WebDB Forum 2017 にて中嶋が学生奨励賞を受賞しました.論文タイトル:中嶋篤宏,佐々木勇和,鬼塚真,"非負値行列分解を用いた時系列リンク予測", WebDB Forum 2017
2017-09-20
WebDB Forum 2017 にて論文賞 runners-up を受賞しました.論文タイトル:藤森俊匡(大阪大学),塩川浩昭(筑波大学),鬼塚真(大阪大学),"分散グラフ処理におけるグラフ分割",WebDB Forum 2017
2017-09-09
荒瀬由紀准教授がコペンハーゲンで開催された EMNLP2017 で口頭発表を行いました。論文タイトル:Yuki Arase and Jun'ichi Tsujii : Monolingual Phrase Alignment on Parse Forests, Proc. of Conference on Empirical Methods in Natural Language Processing (EMNLP2017) , pp.1-11.
2017-08-02
Frontier Lab の留学生 Yeh Mei-Cih が弊学内で開催された Frontier Lab 最終プレゼンテーションにおいて,最優秀プレゼンテーション賞を受賞しました.発表題目は「Paraphrase Generation with Templates mined from the Web」です. imageopen_in_new
2017-07-14
システム制御学会にて,鬼塚教授がチュートリアル講演「ビッグデータ技術の最新動向と適用事例」を行いました.
2017-07-08
大阪大学が主催するOACISシンポジウムにて,鬼塚教授がパネル討論「AI・ロボット・クラウドはバズワードを脱皮したか?」をモデレートしました.
2017-06-20
Frontier Lab Summer プログラムの留学生 Wu Rachael Yujie (UCBerkeley) が配属されました.期間は2ケ月です.
2017-06-15
NEC海外浩平さんに「HeteroDB Products Brief」という題目で講演をして頂きました.
2017-06-08
伊藤(M2)が「様々なデータソースに対する高速なグラフ処理エンジンの開発」というテーマで,未踏IT人材発掘・育成事業に採択されました.
2017-06-07
筑波大学川島英之先生に講演をして頂きました.
2017-05-29
NTT藤原靖宏先生に講演をして頂きました.
2017-05-11
ATR萩田紀博先生と宮下敬宏先生に講演をして頂きました.
2017-05-11
NTT新井淳也さんに講演をして頂きました.
2017-04-27
首都大学東京梶原智之さんに講演をして頂きました.
2017-04-14
平成29年度新B3 2名(三浦,涌田)が新たに配属されました.
2017-04-12
平成29年度新B4 5名(芦原, 曽我, 田中, 原田, アフィファ),M1 3名(高山, 前川, ユアン),D新井が新たに配属されました.
2017-03-28
藤原准教授の論文が SIGMOD2017 に採択されました.論文タイトル: Scaling Locally Linear Embedding
2017-03-08
DEIM2017 にて優秀インタラクティブ賞を受賞しました.論文タイトル:伊藤竜一,新井淳也,塩川浩昭,佐々木勇和,鬼塚真,"並列グラフ処理エンジンに対するグラフ圧縮と頂点順序最適化の適用," DEIM2017,2017年3月.
2017-03-08
DEIM2017 にて学生プレゼンテーション賞を受賞しました.論文タイトル:藤森俊匡,塩川浩昭,鬼塚真,"効率的な分散グラフ処理のためのグラフ分割", DEIM2017.
2017-03-08
I-Scover 利活用コンテストにて学生賞を受賞しました.論文タイトル:前川政司,松本拓海,佐々木勇和,鬼塚真,"I-Scoverに登録されている文献–著者間の関係の可視化,"電子情報通信学会,2017年3月.
2017-02-04
伊藤(M1),藤森(M2),鬼塚教授の論文が日本データベース学会和文論文誌に採択されました.論文タイトル:メニーコア環境におけるグラフ処理エンジンの高速化
2017-02-01
データ解析コンペディションDB部会にて最優秀賞を受賞しました.論文タイトル:小笠原麻斗,松本拓海,水野陽平,佐々木勇和,鬼塚真,"局所例外部分データの自動探索,"ACM SIGMOD 日本支部,2017年2月.
2017-01-18
鬼塚教授,藤森(M2)の論文が Data Science and Engineering に採録されました.論文タイトル: Graph partitioning for distributed graph processing.
2017-01-17
藤原招へい准教授,鬼塚教授の論文がIEICE Transactions on Information and Systemsに採択されました.論文タイトル:Fast Ad-hoc Search Algorithm for Personalized PageRank.
2016-12-21
水野(M2),佐々木助教,鬼塚教授の論文が国際ワークショップDOLAPに採択されました.論文タイトル: Efficient Data Slice Search for Exceptional View Detection.
2016-11-29
デザインガイア2016にて「データマイニング技術と応用~グラフマイニングと探索的データ分析~」に関して鬼塚教授が基調講演を行いました.
2016-11-10
第36回ナノテスティングシンポジウムにて「グラフマイニングとIoT技術の動向と応用」に関して鬼塚教授が招待講演を行いました.
2016-11-01
研究生として前川とユアンが配属されました.
2016-10-26
B3松本が配属されました.
2016-10-24
日本機械学会関西支部 2016年特別フォーラム ~ビッグデータ・AI技術の最前線と機械工学への展開を探る~にて鬼塚教授が講演を行いました.
2016-10-01
平成28年度秋季D1田中が配属されました.
2016-10-01
鬼塚教授の論文が Encyclopedia of Social Network Analysis and Mining に採録されました.論文タイトル: Scalable Graph Clustering and its Applications.
2016-10-01
藤森(M2)の論文が情報処理学会論文誌データベースに採録されました.論文タイトル:分散グラフ処理におけるグラフ分割.
2016-09-28
東北大学岡崎直観先生に講演をして頂きました.
2016-09-16
新潟で開催された丸文財団20周年記念シンポジウムに佐々木助教が参加し,研究調査を行いました.
2016-09-12
神戸市ポートアイランドにて,研究室合宿を行いました.
2016-09-07
富山で開催された FIT 2016 に荒瀬准教授,佐々木助教が参加し,荒瀬准教授が「ゼロから始める自然言語処理」という題目で講演をしました.
2016-09-01
Frontier Lab の留学生2名 Eric(スウェーデン王立工科大学),Mei-Cih(台湾清華大学)が配属されました.期間は1年間です.
2016-08-30
大阪グランフロントで開催された組み込み適塾にて,鬼塚教授が講演を行いました.
2016-08-08
NIIが開催する IPL summer camp に,鬼塚教授,佐々木助教が参加し,発表および研究調査を行いました.
2016-07-31
ACM SIGMOD日本支部大会に鬼塚教授が参加し,研究調査を行いました.
2016-07-15
Frontier Lab Mini プログラムの留学生 Benjamin (ブルターニュ国立電気通信学院)が配属されました.期間は2週間です.
2016-06-26
サンフランシスコで開催された SIGMOD2016 に,鬼塚教授が参加し,研究調査を行いました.
2016-06-22
大阪大学とパナソニックの人工知能共同講座として,鬼塚教授,佐々木助教による「データマイニング基礎研修コース」が始まりました.10回の講義が行われます.
2016-06-07
NTCIR-12 に,荒瀬准教授,近井(M1)が参加し、近井が発表しました.
2016-06-06
ヒューレット・パッカード木村さんに講演をして頂きました.
2016-06-01
2015年度DBSJ論文賞を受賞しました.論文タイトル:塩川浩昭,藤原靖宏,飯田恭弘,鬼塚真,"動的グラフに対する密度ベースクラスタリング,"日本データベース学会論文誌,DBSJ Journal, Vol.14-J, No.4, March 2016.
2016-06-01
2015年度電子情報通信学会論文賞を受賞しました.論文タイトル:藤原靖宏,中辻真,塩川浩昭,三島健,鬼塚真," Personalized PageRank に対するアドホックな検索手法",電子情報通信学会論文誌D Vol.J98-D, No.5, pp.774-787, May 2015.
2016-05-02
大阪大学の「いちょう祭」にて,鬼塚教授がビッグデータとIoTに関する招待講演をしました.
2016-05-01
藤原靖宏招へい准教授が着任しました.
2016-04-25
「まちづくりxICT」ワークショップにて,鬼塚教授がIoTの動向とFESTIVALプロジェクトの紹介に関する招待講演をしました.
2016-04-06
平成28年度新B3野本,B4 7名(コスマス,五十川,佐々木,竹林,永田,和田),M1 3名(小笠原,瓦,中嶋),D1山室が新たに配属されました.
2016-04-01
佐々木助教が着任しました.
2016-03-08
NLP2016 にて、水嶋(M1)、高田(B4)が発表しました.
2016-02-29
DEIM2016 に研究室で参加し,藤森(M1),水野(M1),伊藤(B4),筒井(B4)が発表をしました.
2016-02-28
ビッグデータ分析技術ワークショップにて,藤森(M1),伊藤(B4)が分散・並列グラフ処理エンジンに関して発表を行い,鬼塚教授がパネル討論「グラフマイニング活用方策と研究の方向性」のモデレータを務めました.
2016-02-24
大阪市が企画運営したオープンデータ・ビッグデータ・カンファレンスにて,鬼塚教授がパネル討論に参加しました.
2016-02-22
データ解析コンペティションDB部会の発表会にて,水野(M1)が最優秀賞を受賞しました.
2016-02-07
Shonan meeting: Analytics on complex networks に,鬼塚教授が参加しました.
2015-12-18
ビッグデータ基盤研究会にて,藤森(M1),伊藤(B4)が分散・並列グラフ処理エンジンに関して発表を行いました.
2015-08-03
Shonan meeting: Synchronous Machine Translation に,荒瀬准教授が参加しました.
2015-07-16
空間情報シンポジウムにて,鬼塚教授がグラフマイニング技術を用いたビッグデータ分析に関する基調講演をしました.
2015-03-18
NLP2015 にて、水嶋(B4)が発表しました.
2015-03-11
電気通信学会の総合大会にて,鬼塚教授がグラフマイニング技術を用いたビッグデータ分析に関するチュートリアル講演をしました.
2015-03-02
DEIM2015 に研究室で参加し,小林(M2),岸田(M2),藤森(B4),水野(B4)が発表をしました.更に,小林,岸田,藤森が学生プレゼンテーション賞を受賞しました.
2015-02-25
データ解析コンペティションDB部会の発表会にて,修士学生の水野君が最優秀賞を受賞しました.
2014-11-19
WebDB Forum 2014 に鬼塚教授が参加し、「ビッグデータ基盤パネル(WebDB + ComSys 合同パネル)」というテーマでパネル討論しました.
2014-10-24
組込みシステムシンポジウム2014に鬼塚教授が参加し、「ビッグデータ時代にグローバルなキャリア形成を目指して!」というテーマでパネル討論しました.
2014-10-08
平成26年度ハイテクセミナー~ビッグデータが社会を変える~にて鬼塚教授がグラフマイニング・ビッグデータ処理に関する基調講演をしました.
2014-09-19
U2AS研究会に鬼塚教授が参加し、グラフマイニング技術を用いたビッグデータの応用と高速化技術の取組みに関して講演しました.
2014-07-28
SWoPP2014にてビッグデータBoFに鬼塚教授が参加し,DBとOSの領域を横断したあるべきビッグデータ基盤について議論しました.
2014-07-04
IT連携フォーラムOACISに鬼塚教授が参加し,「グラフマイニングの応用事例と高速化の取り組み」に関して講演しました.
2014-07-01
鬼塚教授が着任しました.
2014-06-16
荒瀬准教授が着任しました.